杵でついたお餅はコシがちがいます!「丹波の杵つき餅」岩井堂
米と餅(もち)、産地について





 和菓子はその50g前後の小さな菓子の中に日本の四季の風景・伝統行事などの一片を表現しようと作業をする職人1人ひとりが想いをこめながら作られていきます。

 日本の季節・伝統文化・行事などにより生まれてきた和菓子は穀類・海藻等、自然な材料で作られています。かつての人はそれを大事に守ってきました、想いを引き継ぎ育ててきました。だから日々の生活のなかで長く受け入れられてきました。

 今ある和菓子はその職人の想いの積み重ねです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


以後ボチボチとコラム形式で私の想いを綴っていこうと思っています。(廣田)




お問い合わせお客様の個人情報について運営会社・特定商取引法に基づく表記

Copyright (C) 2006 IWAIDOU. All Rights Reserved.